HOLOS-BRAINS公式サイト

研修・セミナー・助成金活用なら ホロスブレインズ

電話でのお問合せはこちら

マネジメント研修

マネジメント研修

部下のモチベーションを上げて業績UPにつなげる魅力的な管理職になるための集中研修

部下の能力を最大限に活かすためのマネジメントスキルが身につく研修プログラム。具体的なコミュニケーションノウハウを体得することができます。

この研修の目的
立場や役割だけでのマネジメントや過去の成功体験だけで部下を引っ張るマネジメントではなく、 魅力ある管理職者として関るためのコミュニケーションやマニュアル慣れしてしまっている若手の部下に対しての具体的な指導の仕方、モチベーションに対しての考え方やスキルなど体系的に学びます。
対象
マネージャー、管理職
基本的なスケジュール
ご要望に応じてカスタマイズさせていただきます。 実践期間をおいてフォロー研修を行うと更に効果的です。

研修の特長

多くの管理職者が持っている「部下が悪い」の視点を切り替え、「どうしたら部下が活かせるか?」という発想のパラダイムシフトをおこない、まずは自分から変化を起こし、部下にも影響力が持てる「魅力ある管理職者」を養成していきます。 また、OJTという名の現場への丸投げの指導ではなく、具体的にどのように関って指導をしていけば良いのか、部下の能力や経験に合った指導方法も学習します。

 

 

こんな課題がある方におススメです

・プレイヤーに偏り過ぎてしまい、部下が育っていない。
・組織のスーパースターに依存した業績の構成になっている。
・若手の離職率が高い。
・指導方法が抽象論で伝わっていない(懐に飛び込め、など)
・各ハラスメントやメンタル不全者が発生しており、止まらない。
・人事考課において納得感が得られない。
・数字(結果)管理になってしまっている。
・管理職を目指す者が減少している。
・管理職が一番疲弊している。
・仕事を部下に任せられない。
・逆に部下に具体的な指示もなく、丸投げしている。
・マネジメントや人材育成にモチベーションが湧かない。
・組織のビジョンを語れない。
・管理職だけが空回りしており、部下は冷めている。
・全員に同じ指導をしている。

研修内容

■基本メニュー

・オリエンテーション
・カードを使ったチームビルディングゲーム
・ダイバーシティ型マネジメント
・部下との関り方(コミュニケーション編)
・部下との関り方(育成・指導編)
・行動計画策定

■オプションメニュー 下記のコンテンツを追加できます。

  • 直接マネジメント(課長クラス)
  • 間接マネジメント(部長・副部長・次長クラス)
  • 管理職としてのスタンス
  • 部下とのコミュニケーション
  • ダイバーシティ
  • 育成・指導スキル

まずは貴社のご状況やご希望をお聞かせください。

研修のお問合わせはこちらから>

HOLOS-BRAINS

会社概要
採用情報
セミナー・研修
良くある質問
Return Top