キッズとオトナでは記憶方法が違う!?学生が記憶術セミナーを受講すべき本当の理由!(記憶術セミナーレポート 2018年6月札幌★)

こんにちは。イベント担当・K子が今回セミナーのレポートをさせていただきます!
レポート後半では、” 学生が記憶術セミナーを受講すべき本当の理由”を書かせていただきますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです♪


札幌テレビ塔といえば、テレビ父さん・・・!


時計台はなんと工事中・・・orz

 

6月16日・17日に、札幌(札幌ハウス セミナーセンター)にて、記憶術セミナー(アクティブ・ブレイン・セミナー)を開催いたしました!北海道でアクティブ・ブレイン・セミナーを開催する講師は少なく、ホロスブレインズとしては札幌では3回目の開催でございます。

セミナー2日間を終えての感想の一部◎(掲載許可してくださった方々のみ)

2日間にわたり大変有難うございました。記憶に短期記憶と長期記憶があること、何かを記憶するのに、文字を何度も見返す必要がないことに驚きました。文字は伝わらない、伝わるのは長期記憶に残る、相手へのイメージだと教えて頂きました。自身もイメージの大切さを実感させて頂きました。息子も2日間大変楽しく貴重な時間になりました。この機会を長期記憶にする為に、翌日から継続させて頂きます。参加させて頂き感謝申し上げます。(48歳男性)
自分のきおく力がこんなにあるのだとビックリしました!自分にはげんかいがないということに大きなじしんになりました。こんなかんたんにおぼえることができるのが、とてもなぜ?というきもちになりました。だけど、2日間で本当にできるんだ!という思いになりました。良かったです!また来たいです。家でもけいぞくしていきたいです。100問やりなおしたい!(10歳男性)
受講した方の評判を聞いて参加しました。最初は5つ程度しか記憶できませんでしたが、最終的には200個程度記憶できました。今までは文字として記憶していましたが、これからはイメージ化してから長期記憶する意識付けをしたいと思います。今後人生を豊かにする為に、イメージを大切にして、忘れそうなった時にはそのイメージに立ち返りたいと思います。2日間、大変ありがとうございました。(35歳男性)

今回も親子連れやお子様のみでのご参加が見られました。
記憶術セミナー(アクティブ・ブレイン・セミナー)は、小学校五年生以上であれば、学生さんも参加していただけるセミナーです。

「自分の子供に受けさせたい」という声も多数いただきます。かくいうK子も、子供に受けさせたいと思っていますが、まだまだ幼児なので、参加可能な年齢には遠いので、待ち遠しいです。

ところで、なぜ受講対象が「小学校五年生」という区切りなのでしょうか?

実は、小学校低学年くらいまでの脳は、なんだかんだ理由をつけなくても「こういうものだ」という、いわゆる『丸暗記』が苦労なく出来るものなんだそうです。

それが大人になってくると、理論や根拠がないと記憶に残らなくなる・・・昔はなんでもスルスル覚えられて(例えばキャラクターや車など)うちの子天才!!といわれたのに・・・というのは、こんな脳の仕組みが関係しています。「好きなことである」ということや「覚えられて嬉しい!」という気持ちが後押ししていることはもちろんです。

大人の脳になっていくにあたり、実は学校でも「覚え方」を学ぶ必要があるのかもしれないくらい、『丸暗記』には頼れなくなっていきます。

ホロスブレインズの記憶術セミナー(アクティブ・ブレイン・セミナー)に10代で参加することで、その過渡期を上手にクリアできてしまいます!

大人になっても記憶に苦労していない人は、脳のつくりが違っているわけではなく、記憶術をしっかり身につけているというだけなのでしょう!

次回は今月の長崎と来月の京都です!!

記憶術セミナーについて詳しく知りたい方、まずは体験会に参加してみたい方はこちら>

今後の開催案内が欲しい方はこちら>


札幌に行ったら、ラーメン食べとかないとですね~

  1. 3本指の男性
  2. PDCA
  3. 音の波
  4. ホロス29

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP