めがね

こんなに世界が広がる! 記憶術セミナー体験会レポート!【後編】

前回、記憶術セミナーの体験会に実際に参加した方の生の声を、そのままレポートという形でお伝えしました。後半では、参加した女性が実際に記憶術にチャレンジ!さて、その結果は?

先生のデモンストレーションを見てすっかり感心しましたが、その前に10個ぐらいの単語しか覚えられなかった私は、自分の記憶力がアップするとはとても思えませんでした。

そんな状態での、記憶方法のレクチャー。情報を忘れない記憶として刻み込むには、イマジネーションを働かせることが大切だということでした。それも、ちょっとびっくりするような、インパクトあるイメージを頭の中に繰り広げるのです。その方法を教わりました。
先生の言う通りのイメージを頭の中に描き、記憶すると…。なんと、20個の単語を覚えることが出来たではないですか!驚きです。セミナーから数日たった今も、20個の単語は強烈に頭に残っています。

確かに、伊東先生のおっしゃる通り、私の記憶力は、無くなってしまったのではなく、使い方を知らなかっただけ。年齢に関係なくまだまだ覚えることはできる。脳は正しい使い方をすれば、活性化できるのです。それを実感することができました。

お隣の、受験生の男の子も、最初のころとは表情が違っています。「これは、受験に役に立ちそうだ」というワクワクした目つきになっていました。

私の人生には、今後ビジネススキルを伸ばしたり、営業成績を伸ばしたりという必要はおそらくないとは思います。ですが、今回の体験で「まだまだ記憶力は伸ばせる。脳は活性化する。」とわかり、今後の人生に可能性が広がった気がします。「もう今更」と思っていた英会話のやり直しや、やりたいと思いつつ無理だと思って手を付けずにいた画像加工ソフトの習得、そんなあきらめていた事へのチャレンジをもう一度考えてみたいと思わせられました。

隣の席の受験生は、受験勉強への意欲をさらにUPさせたように見えました。

人はイメージで生きているそうです。イメージ出来ることがらは、記憶に残りやすくモチベーションをキープできますが、イメージできないことは、手が出ず、足が向かず記憶に残らず、モチベーションを上げることが出来ません。
記憶を確かなものにしたり、やる気をおこすためにはイメージする力を最大限に発揮しなければならないのです。大切なのは、イメージ力だ!ということを感じました。

2時間の体験セミナーを受講して、半信半疑だった気持ちはすっかりなくなりました。
記憶術が、「脳科学に基づいた効率的で確実なテクニックである」ということも理解できました。2日間のセミナーを受講すれば、さらに確実にスキルを身に着けることが出来そうです。

記憶術セミナーの体験会に参加した人の生のレポート後篇をお届けしました。
興味を持たれた方はぜひ体験会に参加してみてくださいね。

記憶術セミナーについて詳しく知りたい方、まずは体験会に参加してみたい方はこちら>>

今後の開催案内が欲しい方はこちら>

  1. 記憶j術体験セミナー
  2. ホロス27

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

セミナー・体験会・説明会最新情報

  1. 記憶術ちょっといい話
  2. ホロス65

記憶術セミナー のご案内

  1. 記憶術ちょっといい話
  2. ホロス65
PAGE TOP