「マインドコントロール」は怖くない!良い洗脳、悪い洗脳

「マインドコントロール」や「洗脳」と聞くと、真っ先に頭に浮かぶのが、宗教団体などに洗脳されて、理性を失ってしまうといった事件ではないでしょうか。「マインドコントロール」されると家族や友人をも捨ててしまったり、財産をすべてつぎ込んでしまったり、ついには恐ろしい犯罪まで行うようになってしまう…。

そんなネガティブな「マインドコントロール」は、手段を選ばず強制的に行われたりしたものです。本来の「マインドコントロール」は自分で自らの人生をコントロールするためのもの。「マインドコントロール」の上手な使い方についてお話いたします。

「マインドコントロール」は怖くない!

さまざまな働きかけや環境づくりによって、人の思考と行動をコントロールすることを「マインドコントロール」といいます。教祖が信者を自由自在に操る「マインドコントロール」は間違った使い方。本来の「マインドコントロール」は、決して恐ろしいもの、怪しいものではありません。

マインドコントロールは医学では治療法として、学習塾や、スポーツの世界では成功への方法論として活用されています。正しく使えばとても効果的なのです。

「良い洗脳」と「悪い洗脳」

本来の「マインドコントロール」つまり「洗脳」ですが、宗教団体のような強制的で不自然なものでなくても「悪い洗脳」が身近にあります。それは本人にとってマイナスになってしまう「洗脳」。多くの場合、自分で自分にかけてしまう「洗脳」です。

何かを始めようと思った時に、始める前から「自分には出来るはずがない」とか「きっと途中で挫折する」とか思ってあきらめていることはありませんか?これこそが、「悪い洗脳」です。思い込み、というとわかりやすいかもしれませんね。

「以前失敗したから今度もきっと失敗する」などという思い込みは全くの無駄です。「きっと失敗する」と自分を洗脳していれば、上手く行くものも成功しません。

目標を達成するには、良い洗脳、プラスの洗脳が大切です。「今度はきっと上手く行く」「前回失敗した理由がわかっているから、同じことを繰り返さない」そう自分に言い聞かせてください。プロ野球選手が「きっとホームランは打てないだろうなぁ」と思いながら打席に立ってホームランが打てると思いますか?

記憶力セミナーで「悪い洗脳」に気づく!

ホロスブレインズの記憶術セミナー「たった1日で記憶力が改善するすごいセミナー」を受講する方も、最初は無意識のうちに「悪い洗脳」をしている方がいらっしゃいます。

「記憶力なんて1日で良くなるはずがない」「自分には無理だ」…そんな方も、セミナー後は「こんなに覚えられるなんて!」「今までの自分とは違う」という実感で晴れ晴れした表情になります。あなたも、「悪い洗脳」の呪縛から自分を解き放ってみませんか?

記憶術セミナーについて詳しく知りたい方、まずは体験会に参加してみたい方はこちら>>

今後の開催案内が欲しい方はこちら>

  1. ホロス34
  2. ホロス63
  3. ホロス25
  4. ホロス28

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

セミナー・体験会・説明会最新情報

  1. ホロス45

記憶術セミナー のご案内

PAGE TOP