大人になると50分の1になってしまうもの【HB通信vol.001】(前編)

師走も半ばに差し掛かり、「今年も過ぎるのが早かった…」と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
子供の頃は1年がとても長かったですよね。

今回は、「笑い」についてお話をお届けしたいと思います。
実は「笑い」も大人と子供で違いがあるんです!

笑いは健康に良い!

そんな話をきいたことはありますか?
我々HOLOS-BRAINSも「笑い」を大切にしております。

地球上の様々な生物の中で、
ヒトが他と違うことというと「笑い」があることです。
人それぞれの「笑いのツボ」が異なることも特徴の一つですね。

実は笑いの健康効果は科学的、医学的に様々な研究がされていて、
「病院は笑いを提供する場になれば良い。薬でも手術でもなく、病気が治る。」
という方もいるそうです。

具体的には、どのような効果があるのでしょうか。

1) 体が強くなる!

がんやウイルスと戦うNK(ナチュラルキラー)細胞。笑いによりこれが活性化されたり、逆に異常な活性化を抑えたりする効果があるそうです。
アメリカのある雑誌の編集長をしていたノーマン・カズンズ氏が、自身の病気を喜劇やコメディーなど面白いものを見て笑って治してしまったという話もあります。

2) 筋トレになる!
3) 血行促進になる!

毎日筋トレやマッサージに励んでいる方にはバカバカしいかもしれませんが、
そういう習慣のない方には朗報ではないでしょうか?
笑うだけで、スタイルアップに繋がったり、肩こりや冷え性が改善することもあったりするかもしれないんです。笑いすぎてお腹が痛い・・・というレベルなら、効果が表れているところかもしれませんね。

4) 心と体のバランスが整う!

自分の意志とは関係なく働く「自律神経」。緊張の交感神経とリラックスの副交感神経のバランスが崩れがちなのが現代人です。特にストレスやスマホ・PCの多用などで緊張状態が続いて「何となく体調が悪い」という方には、笑いによるリラックス効果で「何となく体調が良い」状態に!

5) ハッピー&ランナーズハイ

笑うと脳内に幸せホルモンと言われる物質が出て、幸せになると同時に、鎮痛作用も働いて”ランナーズハイ”と同じ状態になります。世界トップのスポーツ選手も、ギリギリの時にあえて笑顔を作り、記録の更新をするということもあったそうです。

6) アンチエイジングになる!

血行が良くなったり、免疫力が上がったりすることで、体が若々しくいられるアンチエイジング効果が期待できます。更に、笑うことで顔の表情筋が鍛えられ、老けてみえがちな”たるみ”を予防することができます。

7) 記憶力をアップさせる!

脳の海馬は、新しいことを学習するときに働く器官。笑うとその容量が増えて、記憶力がアップします。笑って楽しいと人間はもっと学びたくなる!ということもあり、笑いを交えた学習は効果的と言えます。

子供たちを見ていると、とにかく楽しそうに笑っているなと思うこと、ありませんか?
逆に大人になると、「最近笑ってないな・・・」なんて感じたことのある方もいるのではないでしょうか。

実はそこには、驚くべきデータがあるのです・・・

>後編につづく

  1. 廣江さん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

セミナー・体験会・説明会最新情報

  1. ホロス45

記憶術セミナー のご案内

  1. 横顔 脳
PAGE TOP