HOLOS-BRAINS公式サイト

研修・セミナーなら ホロスブレインズ

電話でのお問合せはこちら

見えないけどそこにあるもの

こう見えても(どう見えて?)こきち、 ピラティスのインストラクター有資格者だったりするんですよ。 ↓意外と真面目に、解剖学も勉強してるんです。 (*⌒∇⌒*)テヘ♪ byこきち
12070302.jpg
ピラティス(pilates)とは、ドイツ人の ピラティスさんが考案した 運動機能の向上のメソッドです。 ざっくり言いますと、 鼻から吸って、口から吐く呼吸方で 「そこ。そこのあなた」 「まずは、あなたからスタートしてねー」 と、身体の深部にある、筋肉群に働きかけ 内から外へ、筋肉を連動させて、 身体を動かします。 意識してできるようになると、 身体の歪みを減らせたり 新陳代謝を上げられたり けっこう良いことあるんですね。 身体の深部=インナーマッスル って、みんな言いますけど、実際はなに?? どこを言いますのん?? (¬¬;)?? 上半身と下半身をつないでいるところ。 『横隔膜と腹横筋と多裂筋と骨盤底筋群』 これを、インナーユニットと言うんですね。 具体的にはどこ?φ( ̄  ̄|||) 身体の中の、大きい骨(肋骨、背骨、腰骨)の それぞれの骨に限りなく近い、筋肉… とイメージすると、近いかもしれません。
DSC062304.jpg
見えないけど、確実に、そこにあります。 存在するもの全部を、そこに感じて 自分の意思で、使えるようになると その身体の持つ、潜在的なパワーや可能性が 誰でも、生まれてくるんですヨ。 ((o(^-^)o)) 「見えないけど、そこにあるもの  私がお見せいたしましょう」 伊東奏司による、無料研修体験セミナー 『8/24 OJTトレーナー向け研修』 あなたの組織や企業のインナーユニットに 気づきに来ませんか?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

HOLOS-BRAINS

会社概要
採用情報
セミナー・研修
良くある質問
Return Top