HOLOS-BRAINS公式サイト

研修・セミナー・助成金活用なら ホロスブレインズ

電話でのお問合せはこちら

カリスマを作るもの

エロス亭ホロスもとい、ホロス亭エロス
0605.jpg
演者の表現技巧と 観客の想像力が、 一致するところ。 落語でいう『オチ』 「この話のオチが何か…」 ということではなく 「この話にあった、結末に」 『どう落ちるのか』 が、オチにとっては、 肝心なのだそうです。 「相応しい結末」 「素晴らしい結果」 それを創り上げるのが、リーダーや マネージャーの役割なのですね。 人を動かし、まとめて、組織としての アウトプットを高めることが求められる立場。 もしも、パーフェクトでなかったとしても その存在を慕って、持ち味のある人達が それぞれに得意な分野で、側を支えてくれたら 「何処がいいのか、はっきりしないけど  凄い人達が、あんなに慕っているのだから  あの人は、むちゃくちゃ凄い…に違いない」 その存在は『カリスマ』というポジションまで、 昇っていくんでしょうね。 組織のリーダーが、カリスマになるか、どうか。 カリスマを作る決めては、何なのか。 その答えは、 明日6月6日のHOLOS-BRAINSの研修体験セミナーで! 現在、お席にまだ若干余裕あり !(^^)! ↓お申込みできます 『マネジメント』

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

HOLOS-BRAINS

会社概要
採用情報
セミナー・研修
良くある質問
Return Top