HOLOS-BRAINS公式サイト

研修・セミナーなら ホロスブレインズ

電話でのお問合せはこちら

こきち、おでかける

GW後半。 関東地方は、4日まで雨が続いて、残念な感じでした。 (今日はメチャクチャいい天気ですけど(笑) こきち家では、ブログネタを探しに、 東京は、根津神社へ行ってみました。 根津神社は、つつじ(サツキ)で有名な神社。 晩春の季語となっているツツジ。 3000株もあるそうですけど うーん(^^; 満開には程遠い感じでしたわ。 KC4600230001.jpg お目当てのつつじは、イマイチだったのですが ちょうど、社殿右手の広場で、根津権現太鼓という 奉納が行われていました。 打ち手(っていうのかな?)は、女性5~6名。 いろんな形の太鼓を、打ち手が、身振りや手振り、 掛け声(合いの手?)を入れながら、 踊るように、叩いているのを聞いていると 太鼓の音色が、オーケストラの演奏のように聞こえてきました。 12-05-04_003.jpg 太鼓の音は、心臓の「ドクドク」に、シンクロするそうで 自らを励まし、気持ちを奮い立たせて、 勢いをつけてくれる、という性質があるそうです。 だから”鼓動”とか”鼓舞する”って 言葉があるんですねー。 なるほど… 神様であっても、人であっても、 他とコミュニケーションするのに 聴覚に訴えかける言葉や音楽 「音」って、すごく重要なものなんだー。 太鼓といえば、盆踊りくらいしか知らなかったのですが 神社仏閣のコミュニケーションを感じる機会になりました (^。^)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

HOLOS-BRAINS

会社概要
採用情報
セミナー・研修
良くある質問
Return Top