HOLOS-BRAINS公式サイト

研修・セミナー・助成金活用なら ホロスブレインズ

電話でのお問合せはこちら

潜在的なものを顕在化する作業

「質問を上手に使えないシーンが多い。」 「しゃべりすぎは、ビジネスチャンスを逃す」 というイトー社長の鶴の一声で、 昨日、社内研修が行われました。 プログラムの理解における
041204.jpeg
内発的な気づきを得て、 今すぐに使えるスキルを お持ち帰りいただける学びを 受講者に提供するために )^o^( HBのプログラムの精度を 講師、受講者、営業、の目線で 検証していく形で進められました。 φ(..)メモメモ 当研修。 そして、もちろん、お題は『質問力』 相手に問いかけ、答えをもらう。 自分に問いかけ、答えを出す。 質問力とは… 『潜在的なもの』を『顕在化』 する作業なんですね。 弊社教育研修部スタッフ7名に オブザーブと言いつつ、先導役で 伊東社長。 そして今回は、中島講師にも ご参加頂きました(^O^)/(中島様 貴重なご意見をありがとうございました♪) うーーむ、奥が深い。 丸一日かかって、事細かにプログラムを検証しました。
tezuka01.jpeg
質問のあり方。 質問のやり方。 わかる、と、できる、は違うけど できるために、わかる、を、 「手塚航講師」が、皆様にお見せします。 オープン(無料)『質問力』セミナーで、 質問の有効性を、実際に体験してみませんか? ただいま続々と、お申込みいただいております。 (^ム^) お申込みは以下へ 4月27日『質問力セミナー』

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

HOLOS-BRAINS

会社概要
採用情報
セミナー・研修
良くある質問
Return Top