HOLOS-BRAINS公式サイト

研修・セミナーなら ホロスブレインズ

電話でのお問合せはこちら

円滑な会話のための質問の手順

スタッフStuさんのキャラ弁作り写真を、ネタ用に頂きました。 (いつも独創的で、スゴイんですよ) このキャラ弁当を題材にして、司会者こきち 質問の技術として、HOLOS-BRAINS研修プログラムで学ぶ 1.質問された側が、答える準備をするための「配慮の質問」 2.質問された側が、具体的に答えるための「小さくしていく質問」 3.質問された側が、内容を整理できる「要約する質問」 簡単・便利な「三つの質問」を使って、インタビューしてみました。 (こきち)おお?!素晴らしいですね。Stuさん。     このお弁当について、いくつか教えて頂いても     よろしいでしょうか? (Stuさん)はい(^^どうぞ。 (こ)おそらく和田アキ子だと思うのですが    この海苔顔のモデルは、誰なのですか? (S)ピンポーン、こきちさん、正解です。   マルハンのCMの、熱唱してる和田アキ子がモデルです♪ じゃじゃじゃ~ん! 実物はコレ!
0322.jpg
(こ)なぜ和田アキ子なのか、もう少し    教えて頂いても宜しいでしょうか? (S)ええ、もちろんですとも。  ”熱唱している和田アキ子”なんですね。 (こ)…と、おっしゃいますと? (S)娘の合唱祭バージョンお弁当だから、   です。 (こ)はぁぁ~なるほどぉぉ~。    つまりわたくしが思うに、Stuさんは、    「熱唱」のイベントにあわせて    「頑張れ!」というお嬢さんへの気持ちにかけて、    これを作られた、ということになるのでしょうか。 (S)ふふふ(*^_^*)そうですね。 (こ)母の愛と、知恵と工夫と創造のコラボレーションということですね。    実に素晴らしいですねー。 (S)ふふふ(*^。^*) (こ)ありがとうございました。    またこんな風に素敵なエピソードのあるキャラ弁が出来た時は   負担のない程度でよいので、教えてくださいますか? (S)ええ。良いですとも♪ もちろん頭に玉ねぎを乗せた方には、ほど遠くても Stuさんとこきちの会話は、スムーズで盛り上がりました。 こんな風に「質問」には、相手と自分の心を解いて、互いの距離を縮め コミュニケーションの源泉となる力があります。 この春、あなたも質問の力を知って、会話上手になりませんか? 2012年4月27日(金)お見逃しなく! HOLOS-BRAINS研修体験セミナー「質問力」

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

HOLOS-BRAINS

会社概要
採用情報
セミナー・研修
良くある質問
Return Top