HOLOS-BRAINS公式サイト

研修・セミナーなら ホロスブレインズ

電話でのお問合せはこちら

捨てる作業@月末

(社長@朝会より) note01.jpeg 本日は2月29日、閏年です。 閏年のことは、よくわからないので、それは置いておいて (※2/29日のある年。1年が366日ある。こきち調べ) ワタクシが月末毎に、やってることを話題に(^^ 月末になると手帳を見ながら、一か月の振り返りをします。 その際に 「何か捨てるもの無いかなー」 と思案するわけです。 捨てるものは、実質的な「物質」であっても 成功体験や固定概念のような「思い」であっても 何でもよいのです。 こだわっているもの、しがみついているものを 一つでも「捨ててみよう」と作業を行います。 捨てられるとき、スッキリしますよ~。 PCもデフラグしてあげると、快適になるように インプットするばかりでなく、 余計なものを捨てることを心がけると 進化・成長の実感が出ますね。 「落ちていくとき」って、何かに しがみついてる時のような気がします。 執着を捨てられた時、また右肩上がりに 上がっていくような気がします。 毎月は大変やなーと思うなら、四半期毎でもよいかと。 自分の中の「余計なもの」「いらんもの」 捨ててみて、スッキリして、バージョンUPしてみませんか? (以下、こきち感) なるほど~ 流行った「断捨離」ってヤツでしょうかね(^^ 手帳を覗き込んでみて、自分のやった足跡をみる。 「いる」「いらない」 「終わった」「できた」は、さっと手放して 自己満足や成功体験に溺れず、酔いしれず(笑) 「まだ」「できない」は、理由や原因を考えてみて できなかったやり方や考え方を、捨ててみる。 レシートやポイントカードでいっぱいになった お財布を整理するのに似てますかねー。 「断捨離」とか言っちゃうと、構える感じですが こんな風に気軽に考えるてみると、できそうな感じですかねー(*^.^*)P

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

HOLOS-BRAINS

会社概要
採用情報
セミナー・研修
良くある質問
Return Top