HOLOS-BRAINS公式サイト

研修・セミナー・助成金活用なら ホロスブレインズ

電話でのお問合せはこちら

タニタの社員食堂

体重計などの健康機器を作ってきた会社が、次のステップとして、 新しいサービスを提供するようになったんですねー。 <マイナビニュースより引用>
http://journal.mycom.co.jp/news/2012/01/11/020/index.html
丸の内に作ったのは、「メタボ社員」の駆逐(ちょっと過激?)に を企業にアピールする、っていう意味もあるのかぁ。 栄養管理とか、健康のコンサルティングに繋がるのね。 なるほど、面白い(^^ 野菜たっぷり、塩分控えめ。 主菜・副菜・汁物・ごはんの500Kcal前後の食事を続けていくと スルーっと(あるいはジワジワ?)スッキリしていくんですかね。 それとも、ごはんの量を計測しながら調節できるなど 腹八分、と自覚、っていうのがポイントでしょうか? ちなみに我がHBには、愛すべき「残飯マン(本人談)」という ちょっとメタボ傾向のED氏がいます。 ED氏に試して頂けると、面白いかも(^^

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

HOLOS-BRAINS

会社概要
採用情報
セミナー・研修
良くある質問
Return Top