HOLOS-BRAINS公式サイト

研修・セミナー・助成金活用なら ホロスブレインズ

電話でのお問合せはこちら

まず大変な理由を解明する

「爪先で立つって、ムチャクチャ痛くないですか?」 「足の指で立つって、目茶目茶たいへんじゃないですか?」 と聞く人が多いですけど、この靴、先っぽがガッツリ固めてあるので、 立つだけなら、けっこう誰にでもできちゃいます。 (スキー靴とかと同じね)
0105.jpeg
←トウ・シューズ 靴が立たせてはくれるのですが、動く(踊る)ためには、 足の裏や脹脛、太腿などなど、 爪先から上の部分、細かい筋や腱を使って、 “身体を引き上げ“続けている必要があるので 自然と全体重が、爪や指にいくわけではなく、 思っているほどは(笑)重くないから、 爪先、指先ばかりが、そんなに痛いってことはないのですね。 もちろん訓練は必須ですけど、しくみが判明すると べつに特殊な人の、超人的な技って、わけでもなく 必要な筋肉が整っていて、必要な筋肉を動かせれば 「誰でも可能」。 (ま、ちょっとかなりアバウトな括りの言い草ですが) 一般的なイメージと実際は、違うという次第です。 人材教育、研修という仕事もイメージは 「めっちゃ大変」「専門性、高すぎで難しー」 でもまず、その大変な理由から整理してみると 逆に「成功する教育研修」の重要な要素が判明します。 それが判明したら、シメたもの! あなたも明日から、充実した教育を提供できる 「あなたじゃないと」という人材に変身です! ⇒手がかりはこちらへ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

HOLOS-BRAINS

会社概要
採用情報
セミナー・研修
良くある質問
Return Top